<ニュース・コメンタリー>ロシアの米大統領選ハッキングの実態が見えてきた 動画

Yahoo! Searchでさらに検索!
ポイブロ動画検索  



新着アニメ動画更新情報

2018_04_25
3D彼女 リアルガール 4話 New

2018_04_25
ルパン三世 PART5 4話 New

2018_04_25
一人之下 the outcast 羅天大醮篇(第2期) 15話 New

2018_04_25
立花館To Lieあんぐる 4話 New

2018_04_25
鹿楓堂よついろ日和 3話 New

2018_04_25
東京喰種 トーキョーグール:re(第3期) 4話 New

2018_04_25
ハイスクールDxD HERO (第4期) 2話 New

2018_04_25
銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅 4話 New

2018_04_25
少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん 第3シリーズ 4話 New

2018_04_25
ブラッククローバー 29話 New

2018_04_25
ガンダムビルドダイバーズ 4話 New

2018_04_25
ベイブレードバースト 超ゼツ(第3期) 4話 New

2018_04_25
ベイブレードバースト 超ゼツ(第3期) 3話 New

2018_04_25
レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~ 3話 New

2018_04_25
キャプテン翼(2018) 4話 New

2018_04_24
こねこのチー ポンポンらー大旅行(第2期) 3話 New

2018_04_24
こねこのチー ポンポンらー大旅行(第2期) 2話 New

2018_04_24
重神機パンドーラ 3話 New

2018_04_24
弱虫ペダル -GLORY LINE- (第4期) 16話 New

2018_04_24
ピアノの森 3話 New

2018_04_24
蒼天の拳 REGENESIS 4話 New

2018_04_24
踏切時間 3話 New

2018_04_24
宇宙戦艦ティラミス 4話 New

2018_04_24
ゴールデンカムイ 3話 New

2018_04_24
バジリスク ~桜花忍法帖~ 16話 New

2018_04_24
かくりよの宿飯 4話 New

2018_04_24
魔法少女 俺 4話 New

2018_04_24
斉木楠雄のΨ難(第2期) 14話 New

2018_04_24
キラッとプリ☆チャン 2話 New

2018_04_24
パズドラクロス 64話 New

2018_04_24
HuGっと!プリキュア 12話 New

2018_04_23
美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 3話 New

2018_04_23
食戟のソーマ 餐ノ皿 -遠月列車篇- 3話 New

2018_04_23
ウマ娘 プリティーダービー 5話 New

2018_04_23
Caligula -カリギュラ- 3話 New

2018_04_23
ニル・アドミラリの天秤 3話 New

2018_04_23
Cutie Honey Universe 3話 New

2018_04_23
ピアノの森 2話 New

2018_04_23
あっくんとカノジョ 3話 New

2018_04_23
新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 14話 New

2018_04_23
ヒナまつり  3話 New

2018_04_23
キャプテン翼(2018) 3話 New

2018_04_23
イナズマイレブン アレスの天秤 3話 New

2018_04_23
フューチャーカード バディファイト バッツ オールスターファイト 3話 New
  

<ニュース・コメンタリー>ロシアの米大統領選ハッキングの実態が見えてきた 動画


    
  


×




動画ナンバー
800-852579
ジャンル
ニュース
動画時間
48:15
タイトル
<ニュース・コメンタリー>ロシアの米大統領選ハッキングの実態が見えてきた

元サイト
niconico

コメント
 先の米大統領選挙では電子投票のシステムがハッキングによって外部から操作された可能性が取りざたされ、ウィスコンシン州では再集計する騒ぎにまで発展した。同州では紙の投票用紙を使っていた投票所ではクリントンが圧倒的多くの票を集めていたのに対し、電子投票を採用した投票所ではトランプ候補の得票が不自然に多かったからだ。 しかし、最終的には裁判所が電子投票システムのフォレンジック(鑑識)を認めなかったため、実際にハッキングがあったかどうかは究明されないままに終わっていた。 トランプ政権が発足する直前の2017年1月、オバマ政権は、民主党全国委員会のサーバーやクリントン陣営の選挙参謀のメールサーバーをハッキングし、メールを抜き取った上で、それをウイキリークスに流したのが、ロシア政府系のハッカーだったと結論する報告書を作成し公表した。しかし、その段階ではそれ以上のことを突き止めることはできていなかった。 その「大統領選ハッキング問題」に今週、大きな進展があった。 まず6月6日に、ネットメディアの「インターセプト」に衝撃的な記事が掲載された。同誌は、NSA(米国家安全保障局)の内部資料を入手した結果、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)が、まず大統領選挙の電子投票システムの管理を受注しているVR Systems社の社員をマルウエアに感染させ、その上で、州の選挙管理委員会の電子投票システムの複数の担当者のパソコンを遠隔操作可能な状態に置いていたことが明らかになったと報じていた。 当初、この記事はロシアによるハッキングの実態があまりにも具体的に描写されていたため、半信半疑で受け止める人が多かった。実際にこの記事が出た後も、主要な報道メディアはすぐに後追いをしようとはしなかった。 ところが同日、NSAの仕事を請け負っていた外部のコンピューター企業の25歳の契約社員リアリティ・ウイナーが、極秘文書を漏洩させた疑いでFBIに逮捕されていたことが明らかになった。FBIはその文書が先日にインターセプトに掲載された記事と同一の物かどうかについてはコメントしていないが、書類がいずれもNSAによる極秘書類で日付も同じだったため、ウイナーが極秘書類を持ち出して「インターセプト」に渡したことがスパイ行為に当たるとして逮捕されたものと見て間違いなさそうだ。 NSAの報告書では、実際にロシアが電子投票システムを遠隔操作することに成功したかどうや、選挙結果にどのような影響を及ぼしたかは明記されていない。そのため、昨年の大統領選挙の結果がロシアのハッカーによって歪められたと結論づけることは難しい。しかし、ロシアのハッカーが米大統領選挙の電子投票システムの管理会社や州の担当者に対するスピアー・フィッシングに成功していたという指摘は、衝撃的であると同時に、トランプ政権の正当性に傷をつける効果は十分にありそうだ。・・・ 大統領選のハッキング問題の最新情報とそれがトランプ政権に与える影響、今回の内部告発の意味などについて、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。 (本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)



登録者

総再生回数
7
今月再生数
1
登録日時
2017-06-12 12:40
更新日時

 
ブログ・HP
貼り付け用タグ

 問い合わせ内容         

 E-Mail: 

 内容 600字(全角300字)以内でお願いします
 
     画像の数字を入力してください


  

TOP
新規会員登録
利用規約
ガイドライン
プライバシーポリシー
運営会社
会社概要
FAQ
ヘルプ
お問い合わせ

【PR】もみの匠 | 池袋店 | 吉祥寺店 | 東京駅店 | 目白店 | 上野店 | 立川店 | 飯田橋神楽坂店 | 錦糸町店 | 富士吉田店 | 横浜店 | 蒲田店
戸塚店 | 川越店 | 平井店 | 笹塚店 | 自由が丘店 | 全国マッサージまとめ | 吉祥寺まとめ | 東京駅まとめ | 戸塚まとめ | 川越まとめ
【PR】練馬まとめ | 横浜まとめ | 浜松まとめ | 目白まとめ | 蒲田まとめ | 錦糸町まとめ | 飯田橋まとめ | 神楽坂まとめ | 富士吉田まとめ
立川比較 | 解体工事 | 高津のデイ | 立川まとめ | 保険相談 | 出張マッサージ | ネットカフェ | マッサージFC | マッサージ店舗検索
【PR】まとめてランキング | マッサージまとめ | スクールまとめ | 聖蹟桜ヶ丘まとめ | 静岡まとめ | 笹塚まとめ | 平井まとめ | 自由が丘まとめ
大宮まとめ | 北千住まとめ | 全国エステまとめ | YouTube 運営代行